2008年09月04日

かるめら焼き

江戸時代に献上するものではなく自分たちの食べるために

作っていた駄菓子を仙台駄菓子というらしいです。るんるん

その中には、かるめら焼きとか、黒かりんとう、

塩釜とかがあります。かわいい

当時の知恵でできる限りの楽しめるお菓子を作ったんでしょうね☆グッド(上向き矢印)
ラベル:駄菓子 仙台
posted by おかしっこ at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。